ENG / JPN

日本の貴重なサーフィンの歴史を風化させないために竹井達男は出川三千男氏(日本のサーフレジェンド)と共に歴史資料保存プロジェクトを2013年にスタートさせました。

膨大な出川氏のコレクションの中には約500本のネガや8ミリ、16ミリ映像フィルムも含まれます。またそのほとんどが1960年代中頃ら1970年代のものです。

サーフィンの歴史に関する資料(写真/映像/インタビュー/証言)の保存、管理、記録を続けながら1960年代を中心に数少ない資料の発掘や収集も積極的に行っています。
徹底した歴史調査、検証を行った後、日本のサーフィンの歴史に間する本を出版する予定です。